• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

やくし整体のはなし

かずりん日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

自転車乗れた

子どもに「自転車見て~」といわれて、自転車乗りの手伝いをしました。
後ろから自転車に乗っている子どもの体を支えて、
ダチョウのように走る私。結構つらい。

ちょっと手を離して、一人で漕ぎ続けられて満足。
乗れるようになって、だんだん面白くなって、
「もう1回」「もう1回」と終わりがなくなりました。

今までの練習の成果もあって、
今日の最後は、自分の練習方法を見つけて、一人で乗れるようになりました。
まだ、まだ酔っ払い運転ですが・・・やっている本人はチャレンジに夢中でした。

人が何か新しいことが出来るようになる時の、出会いの不思議に立ち会いました。
子どもの集中力てすごい。

私も見習お~うと


  1. [ edit ]
  2. 子供
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

百人一首

坊主めくりからはじまって、
正月1回は百人一首をするようになりました。
今年もやりました。
5才の娘もスネながらやりました。

しかし、今年はそれだけでは終わりませんでした。
真ん中の娘が百人一首に興味を持ち、覚え始めたのです。
そうしたら、姉妹がみな刺激されて、5才の娘まで3枚覚えてしまいました。

5才の娘は、最初自分が覚えられるとは思っていなかったようです。
何気なく鼻歌のように「村雨の・・・」と言い出したら、
最後までいえてしまったのがうれしかったようで、
それから、はまりこんでしまいました。
とはいっても飽きっぽい子どもたちなので、1月中限定の話になると思います。

私も数枚覚えました。
中学生の頃は百人一首は特別なものと思っていましたが、
今は驚くほど私の中に溶け込んできます。

やはり、私は日本人で、百人一首も日本語で書かれていたことを実感します。

1000年前の人たちも、
今の私と何も変わらない身近な存在に思えた、お正月となりました。

さて、飽きる前に何枚おぼえられることでしょう・・・


  1. [ edit ]
  2. 子供
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

逆さ文字

5才の娘が保育所の先生に年賀状を書いた。

「あけまして おめでとう って書ける」と、
私が聞くと、娘は不安そうに
「でも逆さまになってしまうんだもん」と答えた。
「いいの、いいの、言葉も文字も分かればいいのだから、
逆さになったっていいじゃん」と言うと、喜んで書き始めた。
全神経を集中させて書いているようにみえた。

結果は「あけましておめでとう」の「お」の字だけが、
左右逆さまになってしまった。
次は自分の名前に挑戦。
「すずき」の「す」の字をかいて、やっぱり逆さ文字。
次の「ず」の字を書き始めて、娘は「あっ」と声を出した。
逆さにならなかったのだ。
私は笑をこらえたが、こらえきれなかった。

きっと、娘は自分で書いた左右逆さまの「す」の字を見て、
「ず」の字を書いたのだ。
逆さまの逆さまで、正しい「す」の字が書けてしまった。

見てまねをすると、逆さになってしまうらしい・・・面白い。

娘の頭の中は不思議なことになっている。

しかし、とてもすばらしい年賀状ができた・・・
・・・と思うのは親だから?


  1. [ edit ]
  2. 子供
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

不信

5才の娘が、夕方外で遊んでいて、
慌てて家の中へ入ってきた。

「外に変なおじさんがいて、連れてかれそうだったから、
急いで家の中に入ってきた・・・」との事。

最近のニュースでも、子供が狙われる事件が多い。
しかし、5才の子がそんなに用心深くなるとは、
親にも問題があると反省。

「人を見たら、泥棒と思え」
私が子供の頃にあった言葉だけど、
人を疑うときりが無い。
疑えば疑うほど、周りにいる人が疑わしく思えてしまう。
これは事実だ。

「信じること」 「疑うこと」

出来れば、信じることの方を大切にしたいな~っ





  1. [ edit ]
  2. 子供
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

一輪車

小3の娘が一輪車に乗れるようになりました。
私が出来ないことをまた1つ出来るようになりました。
私は一輪車には乗れないくせに、娘に難しい課題を与えて、
余計なアドバイスをして楽しんでいます。
娘は素直に聞いてくれます。そして、挑戦しています。

保育所に通う娘は、自転車のこまなしに挑戦しています。
私は自転車を支えて小走りでついていきます。
結構きつい・・・
でも、支えてあげないとまだ一人では乗ることが出来ないので、
後ろで支えてもらうことがとても嬉しい様子。

子供も大人も、毎日挑戦。
私も子供に負けてはいられません。
がんばろっ・・・・!!
  1. [ edit ]
  2. 子供
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かずりん

Author:かずりん
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。